FC2ブログ

横須賀 佐島マリーナ 天神島

201810312242132cd.jpeg

先日、佐島の物件を撮影に行き、周辺環境を確認がてら佐島を散策してみました。(15分程ですがε-(´∀`; ))
短い時間でしたが、豊かな自然と風光明媚な景色、リゾート気分とホッとしたひと時を味わうことができましたよ。

佐島」は三浦半島の西側に位置し、葉山から更に南下した"南葉山"とも呼ばれる秋谷・芦名の先にあります。
相模湾を望む海岸線となだらかな丘陵地に挟まれた自然豊かなエリアです。
葉山と同じく鉄道が通っていないので、佐島を訪れるための主な交通手段は車・バスとなります。

海沿いのため「佐島マリーナ」をはじめとするマリーナ施設が充実していて、マリンレジャーを楽しむための別荘やセカンドハウスが多い場所です。
大きな漁港(佐島漁港)もあり、のどかでのんびりとした素朴な雰囲気があり、スローライフが似合う生活の場でもあります。

佐島には「天神島」と呼ばれる島があって、「佐島マリーナ」はこの島内にあります。
島といっても小さな橋で渡って行けます。↓
201810311841492d6.jpeg

島へ渡る天神橋の手前に、お洒落なレストランがありました。
20181031184149543.jpeg
何人も待っている様子。
2018103118423710f.jpeg
MARINE&FARM」海を見渡すテラスがあります。
20181031184149352.jpeg

2018103118414915a.jpeg
…見たことがあるなと思ったら、インスタ等SNSでこちらのテラス席の写真をよく見かけるんです。ここだったのか!と。

天神橋を渡ってすぐのところにあるのが
天神島臨海自然教育園」(佐島公園)
20181031184318f57.jpeg
南方系の植物"浜木綿(はまゆう)"の分布の北限地だそうです。
訪れた日は残念ながらお休みで園内には入れなかったのですが、佐島マリーナの駐車場から園内の様子が少し見れました。
2018103118432519d.jpeg
三浦半島の数少ない自然海岸だそうです。
20181031184326688.jpeg

佐島マリーナの手前に小さな天満宮があります。
20181031184320644.jpeg
こちらが天神島の名前の由来となっているのでしょうか。

そして佐島マリーナの駐車場から眺めた「佐島マリーナ」と「佐島漁港
2018103118444930e.jpeg

2018103118445204e.jpeg

201810311844504aa.jpeg

201810311844460b1.jpeg
ちなみに、佐島マリーナはホテルがあって宿泊できるんですね。知りませんでした。
201810311844473b0.jpeg

以上、佐島・天神島ミニ散策でした( ´ ▽ ` )




今すぐこちらから   物件を探す
お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533


横須賀 花便り ー横須賀しょうぶ園ー

昨日、ハウスモリースタッフのYさんから素敵な花便りが届いたのでご紹介します😊

横須賀しょうぶ園の菖蒲の花です♪

見頃はこれから一週間くらいとの事です!
是非お出かけになってみては如何でしょうか?

(写真は全て6/6撮影)
2015060715030189f.jpg
紫陽花とのコラボ!

20150607150301a55.jpg

201506071503019b1.jpg
情緒的な風景が素敵ですね〜

20150607150301491.jpg
横須賀元祖五目わっぱ飯♪😍美味しそう〜
園内管理棟1階にありレストランで食べられるそうですよ!

詳しくは 横須賀しょうぶ園ホームページをご覧ください


横須賀しょうぶ園

■主な交通
 JR横須賀線「衣笠」駅からバスが出ています
京浜急行バス3番乗り場「しょうぶ園循環」 バス停【しょうぶ園】徒歩2分。

■入園料
 4月~6月は有料 (7月から翌年の3月までは無料になります)
 大人・・・4月~6月:310円 (団体30人以上は210円)
 小・中学生・・・4月~6月:100円(団体30人以上は60円)j
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその付添人1名まで、入園料が全額免除になります。

■開園時間
 5月~8月・・・午前9時~午後7時
 9月~4月・・・午前9時~午後5時

■休園日
 毎週月曜日(月曜が休日の場合はその翌日・4月~6月は無休)
 休日の翌日(翌日が土・日に当たる場合は開園し火曜日が休園)
 年末年始(12月29日~1月3日)
 ※園内へのペット類及び遊具類・自転車・危険物等の持ち込みは禁止となっております


季節の花便りが届く街 ー逗子・葉山・鎌倉ー



今すぐこちらから   物件を探す 





お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533



テーマ: <逗子〜葉山〜鎌倉> - ジャンル: 地域情報

田浦梅の里

先日は雪が降りましたが、翌日には青空が広がり
また、寒さが緩む日もあって、少しづつですが
春が近づいてきているようです。

今回は、これからの時期に見頃を迎える梅の名所をご紹介致します!

300

『田浦梅の里』

住 所 :237-0074 横須賀市田浦泉町92
交 通 :JR田浦駅から徒歩30分
     または京急田浦駅から安浦2丁目行バス「田浦郵便局」下車徒歩25分

詳しくはコチラ→『田浦梅の里ホームページ』

三浦半島唯一の梅林ということですが、逗子・葉山・鎌倉に住んでいても知らない方も多いかもしれません。
というのも、現地へは最寄り駅から徒歩で約30分、近隣に駐車場が有りませんので車での来場が出来ないため、交通の便が限られているからです。

最寄り駅・JR「田浦駅」から、のんびり運動がてら歩いて行くと
やがて住宅地の中に↓こんなのぼりが登場します。
P1140246.jpg

のぼりに沿って歩いていくと、わかり易い田浦梅の里の入り口が…
P1140247.jpg

梅林は小高い山の上に有ります。
がんばって階段をのぼって行くと―
P1140249.jpg

…まだ少し早いようでしたが、沢山の梅の木が!
300

遊歩道の両脇には、すいせんの花が植えられ、満開になればさぞや見事な景色が期待できそうです!

↓いち早く咲き始めている梅もあります
300

広大な敷地には種類も様々な約2000本の梅の木があり、道は舗装されて歩きやすく、きちんと手入れが行き届いているので、ゆっくり梅を楽しむことが出来ます。

300


今日現在、梅の咲き具合は全体の1割程ですので、見頃はまだまだこれから。
一足早く春を感じに、お出かけの計画に是非入れてみてはいかがでしょうか。

※『田浦梅の里』へお出かけの際は、運動靴で行かれることをおすすめします。


“梅の花 一輪咲いても 梅は梅”
300
(上記俳句の詠み手は意外な人物なんですよ)

今すぐこちらから   物件を探す 

お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533




テーマ: <逗子~葉山~鎌倉> - ジャンル: 地域情報