FC2ブログ

<お客様の声> 第3弾 -逗子市にお住まいのO様-

<お話を伺ったO様ご一家>
お客様の声(0331) 034

新宿に新居を構えたO様ご一家は、ご夫婦と3人のお嬢さんの5人家族。
3人目のお嬢さんの誕生がきっかけとなり、より広い場所に新居を構えたいと物件探しを始めたのは1年半前の事。

元々新宿にお住まいだったO様は、地元に強いと思われるお店に直接赴かれていたそうで、その一つがハウスモリーでした。

物件探しの条件は、「50坪程度の広さの土地、2人のお子さんの学区が変わらず、駅から海側の土地」
地域が限定され、広さが50坪となると、中々条件に合う物件が無い中
「モリーの営業さんはマメに物件を紹介してくれました」とO様。

「とことん納得のいくよう物件探しがしたかった」O様ご夫妻は、一度は見送った物件を再度問い合わせてみる等、
営業マンとのマメなやり取りができた事が物件探しのポイントだったと振り返られます。

ある時、店舗へふらりと立ち寄られたO様の奥様が、以前紹介された中古物件の事が気になり営業マンに尋ねてみました。それは、場所は申し分なかったのですが、建物が小さかったので検討から外した物件でした。
早速営業マンが問合せ、今度は建替えも含めて検討すると、これ程条件に叶う土地はないと言う程、難しい条件をクリアしていました。

こうして約1年をかけて、以前のお住まいと環境も変わらず、より静かで小さなお子さんも安心して遊べる場所を手に入れたO様。
今はその場所に、3人のお嬢さんもお気に入りの、こだわり溢れるお洒落なお住まいを建てられ、5人家族での新生活をスタートされています。

<物件探し同様、とことん拘った新居>
外観0408 (8)

<3人のお嬢さん達もお気に入りのお家>
お客様の声(0331) 037

<ステンドグラスの飾り窓は採光とお部屋のアクセントに>
お客様の声(0331) 038

<アイアンの手摺りが素敵な階段>
お客様の声(0331) 040

<タイル張りの洗面所は海の雰囲気がいっぱい>
お客様の声(0331) 049
逗子海岸で拾われたのでしょうか?ビンいっぱいの桜貝が…!

物件探しを始めた頃は赤ちゃんだった3番目のお嬢さんも大きくなり、
二人のお姉さん達と一緒に新しいお家を紹介してくれて、営業マンも顔をほころばせておりました。

<営業マンも一緒にハイチーズ!>
お客様の声(0331) 035


離れがたい魅力に溢れる街
逗子・葉山・鎌倉



今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533


テーマ: <逗子?葉山?鎌倉> - ジャンル: 地域情報

<お客様の声>第2弾 ―逗子市にお住まいのH様―

<お話を伺ったH様ご夫妻>
P1230679.jpg

<新居の前で>
P1230677.jpg


海のそばで、開放感のある眺望が望める土地を探していたH様ご夫妻は、都内からバイクで来られて物件めぐりをされていたアクティブ派!
ご主人がサーフィンをされるので、海のある茅ヶ崎から葉山という幅広い地域を対象に、そのフットワークの良さで毎週4~5件の物件を見ていたそうです!

それでも中々気に入った場所がないまま4ヶ月程が経とうとした頃、ハウスモリーの営業マンがご紹介した物件がH様の目に留まりました。
海からは少し離れていましたが、高台の住宅街で、緑の山あいに逗子の町が広がる眺望は、開放感に溢れ、大変気に入られたそうです。
しかしながら、アクティブ派のH様ご夫妻は、同じ住宅街で更に上の土地は無いかと探されたのです!
その結果、最初にご紹介した土地より、更に高台にある場所が見つかりました。
その土地は他の方からもお話の入っていた物件でしたが、あきらめずに申し込みを入れたそう。
今はその場所に、素晴らしい眺望を生かした素敵な住居を建てられ、逗子での暮らしを満喫されています。

<バルコニーからの眺望>
P1230669.jpg

<リビングには眺望を楽しむためのこだわりが>
P1230674.jpg
二面の窓は壁に収納でき、フルオープンの開放感が味わえます!

<広いバルコニー>
P1230670.jpg
「今から夏が楽しみなんです」とおっしゃる奥様。
風に吹かれながら、この景色を眺めたら、暑さも吹き飛びます!

サーフィンをされるご主人曰く
「海からは少し離れてますが、鎌倉へはバイクで簡単に行けるので、今は週一でやってます」
実は、お住まいを逗子に建てられて、鎌倉へサーフィンをしに行かれる方は多いのです。
と言うのも、実際に鎌倉の海近となると、最寄り駅が江ノ電の場合が多く、都内への通勤を考えると多少不便を感じられる方も少なくありません。
「逗子はJRの他に京急の始発駅もあり、2路線使えるのはすごく便利ですね」とご主人。
それでも、会社の同僚の方からは、都内から引っ越されて通勤が大変でしょう、と言われるそうです。
「都内への通勤は電車で1時間ですが、ここでの暮らしを思うと苦になりません」と笑顔でおっしゃるH様ご夫妻。

「ここの土地にめぐり合えたのは井上さんのおかげです」という営業マンへのねぎらいの言葉も、笑顔でいただきました。



笑顔で暮らしたくなる街
逗子・葉山・鎌倉

今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533

テーマ: <逗子?葉山?鎌倉> - ジャンル: 地域情報

<お客様の声> -逗子市にお住まいのY様より-

ハウスモリーのホームページに『お客様の声』というコーナーがございます。

ハウスモリーで物件をご購入されたお客様にお話を伺って、ご購入までの経緯等をご紹介しております。
短いコーナーですが、これから物件を探される方のご参考に、またハウスモリーでの物件探しの様子などをお伝えできれば幸いです。

今回はその『お客様の声』コーナーより、先日伺った逗子市にお住まいのY様のお話を、ロングバージョン♪でご紹介させて頂きます。

<暖かな日差しの差し込むリビングでお話を伺いました>
P1220995.jpg
Y様は都内にお勤めで、奥様と息子さん、お嬢さんの4人家族。

元々都内にお住まいだったY様。
まずは、都内からこちらに引っ越された理由を伺ってみました。

Y様: 「サーフィンがしたくて」
(ほぼ同時に奥様からも「サーフィンでしょ?」の声が!)

Y様: 「逗子・鎌倉で海に近くて、駅にも近い場所を探していました」

ハウスモリーを知ったのは?

Y様: 「ネットで(ハウスモリーの)サイトを見て、電話をして、その時に対応してくれた(担当の)竹之内さんと色々話して、そのままお願いしたんだよね」
実はY様担当の営業マンもサーフィンをするので、これも何かのご縁だったのかもしれません。

こうして、Y様の「サーフィンがしたい」という思いを叶える物件探しを、ハウスモリーがお手伝いする事になりました。

理想の場所を探して、いくつもの物件をご覧になったY様。
そして、ついにY様の思いを叶えるに相応しい土地が見つかりました!
逗子の海に近く、JR・京急2つの駅にも近い閑静な住宅地。
都内に車で通勤されているご主人にとって、高速に乗り易いのもポイントでした。
海沿いを走る134号線へもすぐに出られる場所なので、鎌倉の海へも楽々移動できる場所です。
サーフィンをするには波が穏やかな逗子海岸は、もっぱらお子さん達の遊び場所に。

逗子での暮らしを奥様に伺ってみました。

奥様: 「海が近いので、貝殻を拾ったり、昨日はサッカーをしに行ったんですよ」
    「都内に住んでいた時はお買い物は便利でしたが、逗子は商店街があるので、色々見ながらお買い物をするのが楽しいんです」

元気で明るいお子さん達と、逗子での暮らしを楽しんでいるご様子。

ハウスメーカーのご紹介もさせていただいた営業マンも、ご家族の笑い声と暖かな日差しに包まれた素敵な新居を拝見し、笑顔がこぼれるのでした。

<玄関にはご主人自慢のボードが並んでいます>
P1220999.jpg

<リビングで一際目を引くお洒落なシーリングファン>
P1230003.jpg
葉山で輸入雑貨を扱っているご親戚のお店の品とのこと
陽だまりのリビングと川沿いに設けられたウッドデッキ、そしてこのシーリングファンが開放的な南国の雰囲気を醸し出しておりました。

Y様の新居は、内・外装とも白を基調とした明るく開放的なお住まい。
明るいリビングでのびのびと笑顔で過ごしていらっしゃるお子さん達の姿に、素敵な暮らしがうかがえるY様宅訪問でした。


こだわりが似合う街
逗子・葉山・鎌倉

今すぐこちらから   物件を探す 

お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533

テーマ: <逗子~葉山~鎌倉> - ジャンル: 地域情報