FC2ブログ

穏やかな秋の日


本日は秋晴れの気持ち良いお天気

散策日和ですね( ´ ▽ ` )ノ

逗子海岸は、バーベキューや海辺の散歩、マリンスポーツを楽しむ人達が穏やか~に過ごしていますよ。


こちらは葉山長柄の南郷公園の様子


大きな銀杏の木が色づき始めています。

青空と銀杏の黄色と黄緑が明るく鮮やかで美しい~( ´ ▽ ` )ノ


散策が気持ち良さそう♪


ー逗子・葉山・鎌倉ー
海と緑のある街で暮らしてみませんか?


今すぐこちらから   物件を探す
お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533

小さい秋見つけた

先日物件の撮影で訪れた西御門の住宅街、
その奥に、ハイキングコースの入口がありました。

鎌倉周辺の高台には、知る人ぞ知る?隠れた?イヤ、もしかして人気の?ハイキングコースが巡っています。
(天園ハイキングコース等)

西御門から入るそのハイキングコースは、地図で見てみると、建長寺の裏側にでるようでした。

ちょっと入口周辺を見てみようと一歩入ると…

P1460904.jpg
緑が生い茂る山道

そして、ふと足元を見ると…

栗!!
P1460906.jpg
小さい秋見つけたー!と、ちょっと興奮しました(*^0^*)

小さいどころか、なかなか立派な秋です♪
P1460908.jpg

このまま栗ひろいに勤しみたいところをグッとこらえて、仕事に戻りました。
(一つだけ持ち帰った栗の実は、しばらく鑑賞した後食べてみようと思います)

鎌倉をはじめ逗子葉山には、こんな風に身近に季節を感じられる自然が多くあります。
P1460903.jpg

P1460911.jpg

紅葉ももうすぐ―


季節を感じる自然がいっぱい ―逗子・葉山・鎌倉― 

今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533


テーマ: <逗子〜葉山〜鎌倉> - ジャンル: 地域情報

月々に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月

作者不詳のこの歌、『中秋の名月』を称える歌で、聞いた事のある方も多いのでは。

『中秋の名月』は、旧暦8月15日のお月様の事をいうそうです。
上の歌には、「月」が八回出てくるので、八月のお月様=『中秋の名月』を指しているとか。

その『中秋の名月』(旧暦8月15日)が、今年は9月30日でした。
生憎、台風17号が吹き荒れ、お月見は無理でしたが、夜中にお月様を見ることが出来ました!
DSCN3383.jpg
時折流れる雲に覆われつつも、雲の向こうから、皓々とした光を発して、『中秋の名月』ここにあり!とばかりに輝いておりました。
『中秋の名月』は、満月だと思われがちですが、実は少しばかりづれている事のほうが多いそうです。
今年は去年に引き続き、満月が重なったラッキー?な年。
残念ながら今回見逃された方、来年も『中秋の名月』と満月が重なるそうですよ!(鬼が笑いそうな話ですが)

因みにこちらは本日のお月様
十六夜 (3)
十五夜の翌日の月なので「十六夜」ですが、読み方は"いざよい"
"いざよう"というのは"ためらう"の意味で、月の出が十五夜よりやや遅くなっているのを、月がためらっていると見立てての呼び名。

十六夜(いざよい)…満月より少し遅く出る月

立待月(たちまちづき)…夕方、立って待つ間に出る月

居待月(いまちづき)…満月を境に月の出が遅くなるので、座って待つ月

寝待月(ねまちづき)…月の出が遅いので寝て待つ月 別名、臥待月(ふしまちづき)

更待月(ふけまちづき)…夜も更けてから上がってくる月

満月が見れなかった方も、上の待ちの姿勢で、明日以降の月を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それにしても、月の出を待ち望んで、名前まで付けるなんて、日本人は本当に月が好きなんですね。


好きついでにもう一つ月のお話を。

「月が綺麗ですね」で検索をしてみると、とある明治の文豪にまつわる面白いお話が出てきます。



今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533


金環日食

皆さん、昨日の金環日食はご覧になられましたか?

逗子のお天気は生憎の雨模様…
7時を過ぎても小雨がぱらつく中、「これはダメだな…」と諦めかけていたら…

金環日食直前に雨が上がり、雲が掛ってはいるものの―

↓見えました!
DSCN2945.jpg

DSCN2946.jpg

DSCN2947.jpg
金の環とはいきませんが、銀環位には…

日食の中でも「金環日食」や「皆既日食」は、狭い地域でしか見ることのできない珍しい現象で、お目にかかれる機会が滅多にない為、日本の九州南部~関東で見られる今回の「金環日食」は、一大イベントとしてかなりの話題となりました。

次回、関東地方で「金環日食」を見られるのは約300年先とか…

観賞用グラスを購入された方も多いと思われますが、お役御免と処分するのはお待ちください!

18年後の2030年6月1日には北海道で「金環日食」が
23年後の2035年9月2日には中部・関東北部等で「皆既日食」が見られるそうです。

先の長い話ですが―

ご興味のある方は→今回の金環日食に関するサイト(国立天文台HP内)
            →国立天文台HP  


今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533


テーマ: <逗子?葉山?鎌倉> - ジャンル: 地域情報

春一番は吹かずとも…

【春一番(はるいちばん)】
…例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風 <Wikipediaより引用>

今年は春一番が吹かなかった事が話題になりました。
桜の開花も遅く、いつになく春を遠く感じた3月でしたが、4月に入り春の嵐の洗礼を受け、ようやく春らしい陽気になってまいりました!

気が付けば、木蓮やミモザ、雪柳が咲き誇っています。

↓木蓮
IMG_0071.jpg

IMG_0104.jpg

↓ミモザ(ミモザアカシア)
IMG_0110.jpg

IMG_0109.jpg

↓雪柳
IMG_0126.jpg
(写真は4月2日撮影)


春一番は吹かずとも、桜の蕾は固くても、春を知らせる兆しはそこかしこに…

少し身軽な装いで出かけられる季節の到来です。
お散歩がてら、春を見つけに出かけてみませんか?


花が、緑が、季節を告げる街
逗子・葉山・鎌倉


今すぐこちらから   物件を探す 


お問合せ はこちら  株式会社 ハウスモリー 046-872-1533



テーマ: <逗子?葉山?鎌倉> - ジャンル: 地域情報